日本リュート協会は、第42回・春の会員コンサートを開催いたします。
(最新情報は逐次アップデートされます)

開催日:2024年6月16日(日)

開演時刻:13:00以降予定
終演予定時刻:未定

会場:アコスタディオ(https://itp.ne.jp/info/137964833162240230/
  東京都渋谷区神宮前1丁目23-27
   東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」2番出口から徒歩5分
   JR 「原宿駅」竹下口から徒歩2分

入場無料

どなたでもお聞きいただけます。

=====================================

出演者とプログラム(暫定情報・逐次アップデートされます)

出演者 楽器 作曲者・曲目

長井和泉
竹内茂夫
(La voce del Seicento)

ソプラノ
キタローネ

モンテヴェルディ:
アリアンナの嘆きに載せた聖母の涙
コロンナ:
エレミヤの哀歌 (予定)

高橋 結実子

ルネサンスリュート
ソプラノ

リュート弾き語り
(3.はリュートソロ)

1.Come Cheerful Day (T.Campion)
2.Never weather-beaten sail (T.Campion)
3.Mr. Dowland’s Midnight (J.Dowland)
4.Weep you no more, sad fountain (J.Dowland)

山岡明子

バロックリュート

Francois Du Fault
・Sarabande in D minor

Anon.
・Chaconne in A minor

松尾 英樹

テオルボ

Robert de Visee

Suite A mol.
・Prelude
・Allemande
・Courante
・Sarabande
・La Mascaraed
・Chaconne

岡本 春樹


ルネサンスリュート

Michelangelo Galilei
Il Primo libro d´intavolatura di liutoより

・Toccata C major
・Volta
・Volta

阿矢谷 充

バロックリュート

Sylvius Leopold Weiss
London Suite IV in G major

・Prelude
・Allemande
・Sarabande
・Gigue

久野 美穂

ルネサンスリュート

 Lorenzino Tracetti (Laurencini da Roma)

・Preludio overo toccata
・Pavana
・Gagliarda
・Praelud(ium)
・Pass’e mezo
・Fantasie No.4

井上 暢子

西島 弘

メゾソプラノ

ルネサンスリュート

John Dowland

1. Disdain me still
2. I saw my lady weep
3. Me me and none but me
4. Sorrow stay

会報 No.42 発行

日本リュート協会は、会報NO.42(2024年2月号)を発行いたしました。
NewsLetter42_top
今号は以下の記事を掲載しています。

・ジュリオ・チェーザレ・バルベッタについて <会所幹也>

・「弾いて、読んで、聴いて!16世紀音楽にどっぷり浸かる1日」@GGサロン(2023/9/11)<坂本龍右>
     参加レポート:<久野美穂、阿矢谷充>

・Xavier Diaz-Latorre さんによる「ミニレクチャー」レポート <小出智子>

・Xavier Díaz-Latorre氏 バロックギター・リサイタル 報告 <竹内 茂夫>

・今村泰典氏マスタークラス報告 <小堀 聡>

・瀧井レオナルド氏 テオルボ・リサイタル 報告 <小堀 聡>

・瀧井レオナルド氏 マスタークラス 報告 <小堀 聡>

・第41回 秋の会員コンサート(関西)報告 <小堀 聡>

・みんなが弾けるリュート曲:In the Bleak Midwinter <小出智子>

・新入会会員 自己紹介

新譜紹介:
・アレッサンドロ・ピッチニーニ リュートとキタローネのためのタブラチュア曲集 <佐藤亜紀子、西島弘>
・Lute partitas vol 4, Sylvius Leopold Weiss:Jaroslaw Lipski

・理事会からのお知らせ

・添付楽譜
バッハ「オーボエとヴァイオリンの ための協奏曲」より
二楽章・ラルゴ BWV 1060R <蓮見岳人>

日本リュート協会 後援イベントのご案内です。

朗読音楽会「ロバのおうじ」

20240323ロバのおうじ@福岡表

20240323ロバのおうじ福岡裏

<日時>2024年3月23日(土)開演15時(開場14時30分/終演16時30分予定)
<場所>箱崎水族舘 喫茶室(福岡県福岡市東区箱崎1-37-21)
https://www.hakosui.net

JR「箱崎駅」より徒歩8分/地下鉄「箱崎宮前駅」より徒歩7分

 <出演>
小島香奈子(朗読)https://roudokubiyori.hatenablog.com 
永田斉子(リュート)https://www.seikonagata.com

 <プログラム>朗読音楽会「ロバのおうじ」(挿絵の投影付き)&リュート・ミニコンサート

 <料金>3,500円(1ドリンク付・要予約)

 <ご予約・お問合せ>robalute@gmail.com  080-5006-1305(永田)

*お名前・人数・連絡先(電話番号)をお知らせ下さい。
予約完了の返信をもって予約確定となります。
ご精算は当日会場にて承ります。

<共催>朗読ここ・からあなたへプロジェクト事務局&ルミエールプロジェ
<後援>福岡市/(公財)福岡市文化芸術振興財団/国際芸術連盟/
(一社)日本朗読検定協会/日本リュート協会

<詳細情報>https://seikonagata.com/2024/02/07/robalute20240323/blog

<参考:朗読音楽会「ロバのおうじ」サイト> https://seikonagata.com/projects/robalute

 

 第41回 日本リュート協会 秋の会員コンサート (関西)(入場無料)

日時:2023年11月19日 (日) 14:00 開演(13:45 開場)16:30 終演(予定)
場所:龍谷大学 大阪梅田キャンパス 研修室 ※JR大阪駅徒歩4分
(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)
https://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access

 

01

02

 

 

会報 No.41 発行

日本リュート協会は、会報NO.41(2023年9月号)を発行いたしました。

NewsLetter41_top

今号は、以下の記事が掲載されています。

・【追悼】岡本一郎氏を偲んで:<小堀 聡>

・野入志津子氏講習会報告:<小堀 聡>

・バード・イヤーにやってみたかったこと:<坂本 龍右>

・東映70周年記念映画「レジェンド&バタフライ」 リュート監修秘話:
<久野 幹史>

・連載 みんなが弾けるリュート曲 『死は終わりにあらず』 <小出 智子>

・第40回 春の会員コンサート報告

・新譜情報:<会報編集部>

・「完訳とりどりのリュート曲撰」上梓にあたって <中川 祥治>

・総会報告

・理事会からのお知らせ

・訃報 金子 浩氏

・添付楽譜

バッハ「平均律曲集・第一巻」より 8番・プレリュード変ホ短調 / フーガ嬰二短調 BWV 853

― バロックリュート編曲版 <蓮見 岳人>

 

 

瀧井レオナルド・コンサート&マスタークラス

瀧井レオナルド・コンサート&マスタークラス


Vox Poetica
でご活躍の瀧井レオナルドさんを関西にお迎えできることとなりました!
コンサート、マスタークラスを以下の日程で、2日に亘って実施します。
マスタークラス受講のお申し込みも受け付けています。
詳しくは下記をご覧ください。

  • コンサート

    開催日:2023 年 11 月 4 日(土) 18:00開演~19:00頃終演
    開催地: 龍谷大学 大阪梅田キャンパス 研修室
    入場料: 1名 4000円 (日本リュート協会員が申込者の場合 3000円)
    申込:こちらのGoogle Formからお願いいたします。https://forms.gle/chbWizoXwUkzjXeBA

    ※本件に関して大学には問い合わせをなさらないでください。
    ※未就学児の入場はお断りいたします。
    ※お問い合わせはこちらまでお願いします。 lutesocietyjapan@gmail.com
    ※当日精算となります。お釣りのないようにご用意いただけますと助かります。

  • マスタークラス
    開催日: 2023年 11 月5 日(日) 10:00~(終了時間は受講者人数により異なります)
    開催地: 龍谷大学 大阪梅田キャンパス 研修室
    受講料: ソロ 10,000円(50分)、アンサンブル 15,000円(50分)
    聴講のみ 2,000円/人(日本リュート協会員が申込者の場合 1,000円/人)
    申込:こちらのGoogle Formからお願いいたします。https://forms.gle/UWjoXAFGFbL2333C8

    ※本件に関して大学には問い合わせをなさらないでください。
    ※未就学児の入場はお断りいたします。
    ※お問い合わせはこちらまでお願いします。 lutesocietyjapan@gmail.com
    ※当日精算となります。お釣りのないようにご用意いただけますと助かります。

  • コンサート予定曲

    Giovanni Girolamo Kapsperger
    ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスペルガー(ca.1580-1651)
    Passacaglia
    パッサカリア

    Alessandro Piccinini
    アレッサンドロ・ピッチニーニ (1566-ca.1638)
    Partite variate sopra la folia aria Romanesca
    ラ・フォリア/ロマネスカによる変奏的パルティータ

    Robert de Visée
    ロベール・ド・ヴィゼー(ca.1655-1732/33)
    Chaconne
    シャコンヌ

 

よろしくお願いいたします。

日本リュート協会西日本支部理事 小出智子

Tags: , , , , ,

Xavier Diaz-Latorre マスタークラス&コンサート

Xavier Diaz-Latorre マスタークラス&コンサート

Xavier Diaz-Latorre マスタークラス&コンサートのお知らせ

エスペリオンXXIなどでご活躍のXavier Diaz-Latorreさんのマスタークラスとコンサートを開催することとなりました。
マスタークラスはすでに受講者が決定しており、聴講のみの募集です。
コンサートはバロックギターでの演奏を予定しています。コンサートのみのお申し込みも可能です。
日本リュート協会の方は会員特別価格でご参加いただけます。

日時:2023年9月6日(水)
  マスタークラス(聴講のみ募集):14:00~17:00
  バロックギターコンサート:19:30~20:30

会場: 龍谷大学 大阪梅田キャンパス 研修室
※本件に関して大学には問い合わせをなさらないでください。
※お問い合わせはこちらまで lutesocietyjapan@gmail.com

料金:
  マスタークラス(聴講) 2000円/人 (日本リュート協会員が申込者の場合 1000円/人)
  コンサート 4000円/人 (日本リュート協会員が申込者の場合 3000円/人)

申込:こちらのGoogle Formからお願いします。https://forms.gle/PSrGC5gZ25aNqeBd9


※本件に関して大学には問い合わせをなさらないでください。
※お問い合わせはこちらまで lutesocietyjapan@gmail.com
※未就学児の入場はお断りいたします。
※料金は当日精算です。お釣りのないようにご用意いただけますと助かります。
※聴講&コンサート両方にお申込みの場合、会場は同じですがクラス終了後一旦ご退室をお願いします。


マスタークラス受講予定曲:

受講曲作曲者楽器
Concion del primer tonoLuis de Narvaezビウエラ
La cancion del EmperadorLuis de Narvaezビウエラ
FantasiaAlonso Mudarraビウエラ

 

 

よろしくお願いいたします。

日本リュート協会 西日本支部理事  小出智子

Tags: , , , , , , , ,

日本リュート協会では、春の会員コンサートを開催いたします。

開催日:2023年5月28日(日)

開演時刻:17:00(16:30開場)
終演予定時刻:19:30

会場:アコスタディオ(https://itp.ne.jp/info/137964833162240230/
  東京都渋谷区神宮前1丁目23-27
   東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)駅」2番出口から徒歩5分
   JR 「原宿駅」竹下口から徒歩2分

入場無料

どなたでもお聞きいただけます。

=====================================

出演者とプログラム

出演者 楽器 作曲者・曲目

竹内 茂夫

キタローネ

Bellerofonte Castaldi
・Capriccietto Galante
・Sgroppato pass[eggi]o
・Cecchina corrente
・Un bocconcino di fantasia

米田 考

ルネサンスリュート

John Dowland
・Fortune / P. 62
・What if a day / P. 79
・The Frog Galliard / P. 23a

松尾 英樹

テオルボ

R. de Visee:  Suite G major-
・Prelude
・Allemande
・Courante
・Chaconne

岡本 拓也

岡本美喜子

ルネサンスリュート

リコーダー

Santino Garsi da Parma(リュートソロ)
・Aria del Gran Duca
・Corenta

Robert Carr(リコーダーとリュート)
・Divisions upon an Italian Ground

ー 休憩 ー

阿矢谷 充

バロックリュート

Denis Gaultier
・Suite I en ré majeur – Prelude
Sylvius Leopold Weiss
・Prelude & Passacaille D Major

久野 美穂

ルネサンスリュート

Vincenzo Galilei
・Gagliarda ”Calliope”
・Ricercare del ottavo tuono per b
・Passamezzo quarto
・Romanesca quarta
・Saltarello quarto

井上 暢子

西島 弘

メゾソプラノ

ルネサンスリュート

Thomas Morley
・I saw my lady weeping

John Dowland
・Now O now I needs must part
・Dear if you change

Henry Purcell
・Nymphs and shepherds come away
・The fatal hour comes on apace

会報 No.40 発行

日本リュート協会は、会報NO.40(2023年2月号)を発行いたしました。

no40

 

今号は、以下の記事が掲載されています。
・「バーゼル・リュート・デイズ」現地報告 <坂本 龍右>
・「バーゼル・リュート・デイズ」に参加して <坂本 龍右>
・バーゼル・リュート・デイズ(Basel Lute Days)参加報告

~ナイジェル・ノース氏&ポール・オデット氏 マスタークラス受講記録~ <会所 幹也>
 去る2022年9月14日から18日の計5日間、「バーゼル・リュート・デイズ BaselLuteDays」 が開催されました。国際音楽学会の研究発表、第2回リュート高等教育会議とさらにはドイツリュート協会のフェスティバルを合わせた、リュ ートに関わる国際的なイベントとしては、世界最大規模のものです。
 この歴史的なイベントについて、開催地バーゼル在住の坂本龍右氏とドイツ在住の会所幹也氏の両者(どちらもマウリツィオ・プラトラ国際古楽コンクールリュート部門1位受賞)による渾身のレポートでお届けします。
 坂本氏の現地報告では、日程ごとの全プログラムについて、的を得たサマリーと坂本氏からみた見どころ・聞き所が解説されています。後に公開されるであろう講演冊子を読み込む際の非常に有効な指針となること間違いなしです。また次の「~参加して」の記事では、坂本氏の個人的な感想や期間中に遭遇した興味深いエピソードなどについて語られます。世界最大のリュート・イベントということでリュート界のレジェンド級奏者(オデット、ノース、ホピー、ベイルズなど)が一堂に会してしているのですが、ここでしか聞けない彼らの会期中に見せた逸話の数々は必読・必見です。
 会所氏のレポートでは、自身が受講したノース、オデットのレジェンドによるマスタークラスのレッスンの詳細が解説されています。日頃の悩み相談から、テクニック、楽曲分析にわたる幅広い項目についてレジェンドのレッスン内容が明らかにされています。


・スペイン巡礼旅行記 <久野 美穂>
 「聖母マリアのカンティガ」や「モンセラートの朱い本」といった、スペインの中世音楽を好む筆者は、キリスト教の三大聖地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路への旅に出かけたのでした。巡礼者によって歌われ、巡礼中の奇跡を主題とした曲も多く、中世の人々が命がけで目指した聖地とそこへ続く道とはどのようなものだったのか? 現地のグルメレポートも満載のとても楽しい巡礼旅行記です。


・第39回 秋の会員コンサート報告 <小堀 聡>
 本協会では、関西を中心に西日本在住の会員が増えてきたことから、2022 年に西日本支部が設立されました。年2回、春と秋に行っている会員コンサートは、従来は東京において開催してきましたが、この西日本支部設立を機に、春は東京(首都圏)、秋は関西で行うこととなりました。本記事は記念すべき初の関西・会員コンサートのレポートです。コンサートの出演者は 12 組:17名で、そのうち 4 組は関東からも参加しており、大成功に終わりました。


・新譜紹介 <会報編集部>
一般には情報入手が難しいリュートに関する新譜をとりあげ、内容解説を加えています。全部で10枚のリュートに関するマニアックな新譜・CDを紹介しています。

・理事会からのお知らせ

・添付楽譜 <蓮見 岳人>
「ジュリオ・チェザーレ」 よりクレオパトラのアリア「Da tempeste il legno」― バロックリュート伴奏版
 ドイツ在住のリュート奏者 蓮見岳人氏による、ヘンデルのオペラ、ジュリオ・チェザーレのクレオパトラのアリアのバロックリュートによる伴奏譜です。曲目の詳細解説と共にコロナ規制の緩んできたドイツの近況についても触れられています。

・日本リュート協会会報総目次 <米田 考>
 当協会が発足して 22 年以上が経過し、会報として様々な記事を配布してきました。情報がどこにあるのかを見つけるには、なかなか苦労する分量にはなってきており、記憶だけを頼りに探すのは難しい状況になっています。そこで分類別の記事一覧・総目次を作成しました。さすがに22 年も経過すると、「こんなのが載っていたんだ ぁ!」と驚く記事も見つかります。


・編集後記 <会報編集部>

日本リュート協会では、秋の会員コンサートを開催いたします。

今回は初の関西での開催です!

開催日:2022年11月6日(日)

開演時間:13:15(開場13:00)終演予定: 15:45

会場:龍谷大学大宮キャンパス 清和館 3階ホール
 〒600-8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
 ※大学に問い合わせなどはしないようにしてください。

各最寄り駅からの詳細は、こちらにまとめてあります。

 

入場無料
どなたでもお聞きいただけます。
体調の悪い方、熱がある方は入場をお断りします。マスク着用など基本的な感染対策にご協力お願いします。

 39concert

プログラム

使用楽器・声種

曲名 / 作曲者

ルネサンスリュートデュエット

Greensleeves (lute solo) / Anonymous

Greensleeves for two lutes / Anonymous

Yuyake-Koyake / S. Kusakawa

テオルボ

Suite G Major / R. de Visee

  1) Prelude

  2) Allemande

  3) Gavotte en Rondeau

  4) Chaconne

19世紀ギター

Andante Largo Op.5-5 & Menuet Op.11-5 / Fernando Sor

ビウエラ

Les Buffons/ Pierre Phalese

Fantasia I , II / Luiz de Milan

村のブランルカムカムたぬき/ Robert Ballard & サイトウさん

ルネサンスリュート

コルネット

Veni, sponsa Christi / G.G.Kapsberger (アンサンブル)

Gagliarda 3 / G.G.Kapsberger (リュートソロ)

Gagliarda 5 / G.G.Kapsberger (リュートソロ)

Florete flores / G.G.Kapsberger (アンサンブル)

歌(ソプラノ)

ルネサンスリュート

Sombres deserts / Michel Lambert

Vos Mespris / Michel Lambert

Waly, Waly / Scottish Traditional

ルネサンスリュート

Almaine “The Night Watch” / Anthony Holborne

Galliard “The Teares of the Muses” / Anthony Holborne

Untitled / Alfonso Ferrabosco the Elder

Miserere / Alfonso Ferrabosco the Elder

バロックリュート

Prelude, Ciaconna (Sonata 12 in A) / Sylvius Leopold Weiss

ルネサンスリュート

Fancy (P. 6) / John Dowland

The Right Honourable The Lady Clifton’s Spirit

ビウエラ

Fantasia no.11,no.12 / Luis de Milán

Gallarda /Alonso Mudarra

Pavane no.6 / Luis de Milán

ルネサンスリュート合奏

In Te Domine Speravi / Josquin des Prez?

Mille Regretz / Josquin des Prez?

歌(ソプラノ)

ルネサンスリュート

Now o now / John Dowland

Come heavy Sleep / John Dowland

« Older entries